つかれた時に使う言葉

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

癒されるLINEスタンプ

なんか今日はダルい、つかれた、友達や恋人がちょっと落ち込んでる、なんてときに少しだけ元気になったり相手の背中を少しだけ支えてあげられるような優しい言葉を投げかけたい、そんなシーンを考えながらLINEスタンプを作ってみました。

LINEスタンプ「つかれた時に使う言葉」

LINEスタンプイラストの紹介「つかれた時に使う言葉」

癒されるハッピーな言葉

身近な人がションボリしてたら何か言葉を掛けてあげたい、でもどんな言葉がいいのだろうか、そんな事を考えリラックスできる言葉や癒されるハッピーになれる言葉を書き出す事にしました。

例えば相手が焦っているときなどに「ゆっくりでいいよ」「楽にしていいよ」「マイペース」「無理しないで」などの言葉。

友達、恋人が落ち込んでいる時に寄り添う言葉「見捨てないから」「ずっと待ってるよ」「味方だよ」「気にしない」

応援したい時や感謝の言葉「救われた」「ありがとう」「もう一息」「がんばった」

などいろいろなシーンを考え癒されたり相手の事を考えた言葉など考え40個の言葉に絞りました。

羊のキャラクターを作る

言葉を考えたらキャラクター作り。キャラクターは癒されるイメージで羊にしてみました。羊について調べた時に羊って群れで生活している事から、家族や仲間の平安や円満をイメージする動物との事。また「羊」という漢字には「美」や「善」など良い意味の感じに「羊」の辺が使われていたり、干支の「羊」は「未」と書くことから未来を暗示したり、良い展望が開けるような意味合いもあるようだ。全体的に羊が縁起の良い印象のある動物なので今回のつかれたときや相手を癒すような言葉にピッタリだと思った。なにより羊の毛のモフモフした感じも癒されるイメージがある。

今回は言葉を印象付けたいので、あまり色を使わずシンプルで表情も可愛らしい白い羊のキャラクターを描いた。

疲れたときや、誰かを癒したいときなどに使えるLINEスタンプの完成です

よろしければ「つかれた時に使う言葉」ご覧下さい。

pukumukuのLINEスタンプはテーマを決めてそのテーマの元に制作しています。病気のとき、誰かを褒めたいとき、子供のいる家庭、犬好き、ネコ好き、学校で、職場で、日常生活で、など色々なスタンプを使用するシーンを考え、テーマを決めて作っています。100種類以上のテーマとLINEスタンプがあるので、きっとお気に入りの使いやすいLINEスタンプが見つかりますよ。

お気に入りのテーマがあればぜひ使ってみて下さい。

プクムクのLINEスタンプ一覧

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク