多摩六都科学館へ資料探しにいく

多摩六都科学館へ資料探し「アイキャッチ画像」
スポンサーリンク

知育絵本などの資料探し

星座や知育の電子書籍絵本を作ろうと思って資料探しのために多摩六都科学館に行くことにした。せっかく多摩六都科学館の年間フリーパス作ったのに忙しくてなかなか行くことができなかったが、これからはもっと時間作って資料探しに多摩六都科学館に行くことにしよう。

多摩六都科学館へ電車とバスを乗り継いで行く。西武新宿線の花小金井駅と田無駅から出ている「はなバス第四北ルート」に乗り、多摩六都科学館正面のバス停に到着。

多摩六都科学館へ資料探し「正門」

多摩六都科学館正面入口。

サイエンスエッグ

多摩六都科学館へ資料探し「サイエンスエッグ」

正面入口に見えるプラネタリウムの入っているサイエンスエッグの外観。直径27.5メートルの傾斜型ドームスクリーンに1億4000万個の星が投影される。このドーム型のプラネタリウムの直径は世界で4番目に大きいそうだ。

ドームの大きさは世界4位

ちなみに1位は愛知県名古屋市にある名古屋市科学館35m。2位は中国北京市にある中国科学館30m。3位は愛媛県新居浜市にある愛媛総合科学博物館30m。そして4位の多摩六都科学館27.5m。

プラネタリウム投影機は世界1位

多摩六都科学館のプラネタリウム投影機であるCHIRONⅡ(ケイロン2)世界最大級のプラネタリウムとしてギネス認定され世界一の星の数1億4000万個を投影することができる。

多摩六都科学館へ資料探し「スカイタワー西東京」

多摩六都科学館の隣にそびえるタワーはスカイタワー西東京。

多摩六都科学館へ資料探し「タマロク」

年間フリーパスで館内へ。多摩六都科学館のキャラクター「ペガロク」がお出迎え。タマロク星からやってきたと書いてある。館内は夏休み期間中で子供が多い。

多摩六都科学館へ資料探し「スケジュール」

タイムスケジュールを見ると夏休みの自由研究などに使えそうなイベントなどが多く。ノートに熱心に要点などを書き込んでいる子供達が多かった。

多摩六都科学館へ資料探し「パンフレット」

毎日のようにイベントがあるようだ。

多摩六都科学館へ資料探し「プラネタリウム案内」

プラネタリウムの予定も夏休み期間中なので子供向けのものが多いみたいだ。

多摩六都科学館へ資料探し「宇宙桜」

「宇宙桜」というのは、2000年2月にアメリカのスペースシャトル「エンデバー」で毛利衛宇宙飛行士と一緒に宇宙飛行したエゾヤマザクラの種子から育った桜とのこと。この「宇宙桜」全国30カ所の科学館などに植えられているそうだ。多摩六都科学館では館内の庭に植えられていて「宇宙桜」の成長記録を「たより」として紹介しているそうだ。

多摩六都科学館へ資料探し「天井から宇宙飛行士」

階段の途中に天井から吊るされた宇宙飛行士が展示されている。

多摩六都科学館へ資料探し「カミオカンデ」

スーパーカミオカンデは宇宙からくる粒子であるニュートリノを測定するための機械。

パネルにはスーパーカミオカンデの構造説明、ニュートリノの発見の経緯、スーパーカミオカンデでニュートリノに質量があることが分かったこと、ニュートリノが宇宙の謎の解明に重要な役割を持っていることなどの説明がある。なかなか興味深い。

多摩六都科学館へ資料探し「プラネタリウム案内」

せっかく多摩六都科学館に来たので、フリーパスとは別にプラネタリウムの券を追加して観覧することにした。

今回見たプラネタリウム は「宇宙人が住めそうな天体をさがせ!」。生命の誕生に必要だと言われている条件(水が個体ではなく液体で存在すること)を満たすと思われる天体を紹介する映像だった。なかなか見応えがあって良かった。

多摩六都科学館へ資料探し「プラネタリウム館内」

プラネタリウム投影機CHIRONⅡ(ケイロン2)

夏休みだったので人が多かったけど、知育絵本の資料にいろいろ見ることができてよかった。また近々見に来るとしよう。

多摩六都科学館アクセス

住所:東京都西東京市芝久保町5-10-64
電話:042-469-6100
開館時間:9:30〜17:00(入館は16:00まで)
休館日:月曜日(祝日及び振替休日は開館、翌日休館)
駐車場:9:15〜17:15普通車1日700円、大型車1日2000円
駐輪場:自転車置き場があり無料
※夏季の一部期間(7月末〜8月末)は閉館時間が17:30、駐車場が17:45まで
多摩六都科学館公式HP:http://www.tamarokuto.or.jp/

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

pukumukuのKindle電子書籍絵本よろしければご覧下さい。
pukumukuehonpukumuku/プクムクのオリジナル電子書籍えほん

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク