東京ミネラルショー2017へ行く

東京ミネラルショー2017へ行く「アイキャッチ」
スポンサーリンク

今年も鉱物の展示会へ行く

鉱物を見るのが好きで、購入した鉱物をイラストに描き起こしLINEスタンプやLINE着せかえを作っている。今年もまた鉱物や化石、隕石、宝石、パワーストーンなどを扱う日本最大級の大展示即売会の東京ミネラルショー2017へ行ってきた。

ミネラルショー概要

期間 2017年(平成29年)12月1日(金)~4日(月)
時間 午前10:00~午後6:30(最終日午後4:00)
販売会場 池袋サンシャインシティー文化会館ビル2F・3F
入場料 一般 800円、学生:500円、中学生以下:無料
(4日間通し・公式ガイドブック付)
前売り入場券 800円チケットぴあ、セブンイレブン、サークルK・サンクス
主催 株式会社プラニー商会

東京ミネラルショー2017へ行く「受付」

仕事が早く片付いたので、なんとか初日の夕方に行く事ができた。あと1時間半くらいで閉館なので受付やチケット売り場は空いていた。

東京ミネラルショー2017へ行く「入場チケット」

一般入場券売り場と前売り券の受付は場所が違う。事前にチケットぴあで買った前売り券を受付で渡し、入場券とガイドブックを受け取る。

会場内は撮影禁止のショップが多いのでショップの写真は撮影していないが、2階は例年どおりのショップが顔を並べていた。3階は初めて見るショップがちらほら入っていた。今日は来た時間が遅いのであまり時間が無く急いで見て回って、明日は朝から来てゆっくり見ていこう。

東京ミネラルショー2017へ行く「顔出しパネル」

マニアックなアノマロカリスの顔出しパネル。見ていたら意外と撮影している人が多かった。

東京ミネラルショー2017へ行く「特別展示」

特別展示「澄江(チェンジャン)バージェスのモンスターたち。五億年前の生物多様性」と「善財一 鉱物写真展。蛍石大好きILoveFluorite」

東京ミネラルショー2017へ行く「鉱物写真」

「善財一 鉱物写真展。蛍石大好きILoveFluorite」小さな鉱物は超拡大撮影をするとピントが一部にしか合わず、それ以外はぼやけてしまうが、深度合成という技法を使って全体にピントを合わせて奥行きのある鉱物写真を撮影したものなど、とても綺麗な写真が展示されている。

東京ミネラルショー2017へ行く「化石」

ユタカリスの化石

「澄江(チェンジャン)バージェスのモンスターたち。五億年前の生物多様性」では五億年前のカンブリア紀に多細胞動物が爆発的に増加したことが化石から見て分かるとのことで、生物多様性を感じさせる化石の展示となっていた。

東京ミネラルショー2017へ行く「化石」

アノマロカリスの模型とアメリカのネバダ州のアノマロカリスの化石

五億年前のカンブリア紀に多細胞動物が爆発的に増加した証拠となる化石群が見事に残っているのが中国の澄江(チェンジャン)アメリカ西部、グリーンランド、南オーストラリアなどの地域。今回は中国の澄江(チェンジャン)、アメリカのネバダ州、ユタ州の化石の標本を中心に展示しているそうだ。

東京ミネラルショー2017へ行く「戦利品」

今日は時間がなかったのでオパール、フローライト、スピネルなど気になった鉱物をいくつか買ってきた。またイラストにでも起こして絵本やLINEスタンプにしてみようかな。

 鉱物のLINEスタンプ&着せかえ発売中

鉱物好きが高じて鉱物のLINEスタンプやLINE着せかえを作っているので、よろしければご覧下さい。

LINE着せかえはこちら
LINEスタンプはこちら

pukumukuのLINEスタンプはテーマを決めてそのテーマの元に制作しています。病気のとき、誰かを褒めたいとき、子供のいる家庭、犬好き、ネコ好き、学校で、職場で、日常生活で、など色々なスタンプを使用するシーンを考え、テーマを決めて作っています。100種類以上のテーマとLINEスタンプがあるので、きっとお気に入りの使いやすいLINEスタンプが見つかりますよ。

お気に入りのテーマがあればぜひ使ってみて下さい。

プクムクのLINEスタンプ一覧

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク