LINEスタンプのタグ付け完了

LINEスタンプのタグ付け完了「アイキャッチ」
スポンサーリンク

LINEスタンプのタグ付け完了その後

クリエイターズスタンプにオートサジェスト機能の「タグ」設定が可能になり、LINEスタンプ1つ1つにタグを設定申請を毎日少しずつ行い、2ヶ月程かけやっと完了した。100種類以上あったので12000個以上のタグ付けしたことになる。タグ付けを振返ってみた。

サジェスト機能とは

サジェスト機能とは文字通りSuggest「オススメ・提案」してくれる機能のことで、例えばLINEで「おはよう」とか「おやすみ」など文字を入力すると、それにあったイラストのLINEスタンプや絵文字、デコ文字などをサジェスト(オススメ)してくれる機能のこと。

このサジェスト機能を自分の作ったLINEスタンプで反映させるためにはLINEスタンプ1つ1つに該当する言葉をカテゴリの中から設定して申請。LINE Creators Marketから承認されることにより「タグ」設定がされた状態のLINEスタンプをリリースすることができる

リジェクトについて

LINEスタンプのタグ付け完了「リジェクト」

オートサジェスト機能の「タグ」設定で今まで100種類以上タグ付けを行った中で一番リジェクト通知理由で多かったのが「世界の異なる文化・習慣の観点より販売国を限定していただく必要がございます」というもの。

販売エリアに関しても「販売エリアにて選択したエリアのみを選択しインドネシアを削除のうえ、再度アップデート申請をお願いいたします」とのこと。

トータルで20種類程がインドネシアを削除して再申請することになった。

LINEスタンプのタグ設定でインドネシアでの「世界の異なる文化・習慣の観点より販売国を限定していただく必要がございます」とのリジェクト理由が多いのか特に理由が書かれていないが、リジェクトになったLINEスタンプには恋愛をテーマとしたもの、タンクトップを着た女の子などのイラストが多かったので、恐らく肌の露出等でイスラム教などの宗教上の理由の項目がリジェクト理由になったのかもしれない。ただ同じように恋愛をテーマとしたものや肌を露出したものでも審査が通過しているものもあるので疑問も残った。

売上に関しては変化なし

LINEスタンプのタグ付け完了「グラフ」

オートサジェスト機能の「タグ」設定がされたLINEスタンプ全てリリースしてまだ1週間程だが、年末はクリスマスや年末年始をテーマとしたLINEスタンプがよく売れるので例年通りという感じで、タグを付けたからといったLINEスタンプの売上効果は現時点では感じる事は無かった。

オートサジェスト機能はiOSのみ対応でAndroidは後日リリース予定とのことなので、これからAndroidのオートサジェスト機能がリリースされれば売上に関しても変化するのかもしれないので今後に期待しようと思う。

pukumukuのLINEスタンプもよろしければご覧ください

pukumukuのLINEスタンプはテーマを決めてそのテーマの元に制作しています。病気のとき、誰かを褒めたいとき、子供のいる家庭、犬好き、ネコ好き、学校で、職場で、日常生活で、など色々なスタンプを使用するシーンを考え、テーマを決めて作っています。100種類以上のテーマとLINEスタンプがあるので、きっとお気に入りの使いやすいLINEスタンプが見つかりますよ。

お気に入りのテーマがあればぜひ使ってみて下さい。

プクムクのLINEスタンプ一覧

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク