イラストの色について(赤の色彩)

イラストの色について赤
スポンサーリンク

赤について

イラストやキャラクターを描く時に最初に考えるのは色の事、色が人の心に与える影響はとても大きい、そこでまず描く前にそのイラストやキャラクターがどんなイメージにしたいのかを考え、それに応じた色選びから始めるといいだろう。今回は赤の色彩について書いてみる。

赤い色のイメージ

red-illust

赤は強いパワーのあふれる色で、メラメラと燃え上がる火、さんさんと降り注ぐ太陽のような強いエネルギーを想像出来る、強さや元気でやる気あふれる色だ、イラストやキャラクターを描く時に強いイメージや戦いのような強いシーンには第一候補に浮かんでくる色である。

逆効果になる場合も

ただし使いすぎると暑苦しいイメージや、元気や強さからくる良いイメージが攻撃性の強いイメージに転換されてしまうので、使用する場合は全体のバランスを見ながら使ったり、見せ場としてワンポイント使うなどメリハリの利いた色使いを心掛けると良いだろう。

色の持つポジティブとネガティブ

色にはネガティブなイメージとポジティブなイメージがある、使い方によってはどちらも長所として使えるのでイメージにあった色選びを心掛けると良い。

赤のポジティブなイメージの例
強さ、元気、勇気、愛情や友情、情熱、燃えさかる炎

赤のネガティブなイメージの例
戦い、争いごと、残酷、危機感、攻撃的、怒り

他にもいろいろなイメージがあるのでイラストやキャラクターを描くときは、まず色から連想されるどんな言葉のイメージが当てはまるのか考えて配色してみるといいだろう。

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク